茅ヶ崎駅の矯正歯科「クリア・デンタルクリニック」の取り扱い矯正装置を紹介しています。

矯正装置の種類が知りたい

患者様一人ひとりに合った矯正装置をご提案します~矯正装置の種類~

「矯正装置が目立つのはイヤ」「早く歯並びを整えたい」「治療費を安く抑えたい」など、矯正治療についてのご要望やご不安は、患者様によって異なります。
茅ヶ崎駅直結、ラスカ茅ヶ崎6階の年中無休の矯正歯科「クリア・デンタルクリニック」では、豊富な経験を持つ矯正専門医が患者様のご希望を丁寧にお聞きしてカウンセリングを行い、患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドな矯正治療をご提案しています。

患者様のさまざまなご要望にお応えできるよう、矯正装置の種類も豊富にご用意していますので、まずはお気軽にご相談ください。

当院イチ押しの目立たない矯正「インビザライン」

コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(10日~2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正してきます。透明な装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。また、必要に応じて取り外すことができます。

インビザライン矯正の特徴・メリット
  • 治療中も目立たず、誰にも気づかれず快適
  • 洗浄、取り外しが可能な装置
  • 食事やブラッシングの際は取り外して、いつも通りできる
  • 全世界340万人以上の治療実績
  • 痛みが少ない
  • 食べたい物を食べられる
  • しゃべりやすい
インビザラインの症例紹介

▼マウスピース矯正の症例▼マウスピース矯正の症例

マウスピース矯正の例①

【受け口(反対咬合)】
インビザラインでの矯正治療は、出っ歯だけではなく受け口にも対応しています。
こちらの患者様の場合は、下の前歯1本を抜歯し治療をすすめました。患者様が気になっていた受け口がきれいに改善されたことで、口元の印象がよくなり大変ご満足いただきました。

▼治療期間:治療期間10+5ヶ月(計1年3ヶ月)(マウスピース29+13枚(計42枚))

マウスピース矯正の例②

【抜歯なし】
患者様のご要望により、非抜歯での治療をすすめました。すべての歯にアタッチメントを装着しない治療ということで、矯正期間が長くなる可能性もあることをご説明し治療を開始しました。しかし、インビザラインの装着時間をしっかりと守っていただいたので、計画通りに治療が完了し、歯並びがきれいに整いました。

▼治療期間:9ヵ月(マウスピース25枚)

マウスピース矯正の例③

【インビザライン・ライト】
インビザラインでの矯正治療には、「インビザライン・ライト」という期間や費用を抑えたライトプランがあります。歯並びの乱れが少ない方や、二度目の矯正治療をする方に適応することができます。

▼治療期間:5ヶ月(インビザライン・ライト アライナー14枚)

当院の取り扱い矯正装置

目立たない装置
マウスピース型矯正装置(インビザライン/アソアライナー)
目立ちにくく取り外しもOK
透明のマウスピース型の矯正装置です。透明なので目立ちません。取り外しができるのでお手入れがしやすいのですが、外している時間が長いと治療期間が延びてしまいますので注意が必要です。
セラミックブラケット
目立ちにくいワイヤー矯正
白いセラミックでできたブラケットです。メタルブラケットより治療費は高価ですが、見た目が自然です。また、セラミック製のワイヤーを選べば、金属アレルギーの心配もありません。
裏側矯正装置
ケアに注意が必要ですが、外からほとんど見えない
歯の裏側に付ける矯正装置です。周囲に気づかれにくいため、これまで見た目が気になって治療を受けられなかった方におすすめです。ただし、ブラッシングなどセルフケアのコツを押さえないと、虫歯になりやすいので注意が必要。
治療費を抑える装置
メタルブラケット
目立ちますが、治療費が安くスピーディーに治療完了
金属製のブラケットです。装置は目立ちますが治療期間は短く済み、費用も安価です。ただし、金属アレルギーを起こす可能性があるので、金属アレルギーの方にはおすすめできません。
治療期間を短縮できる装置
デーモンシステム
従来よりも痛みが軽減され、治療期間も短縮
従来の装置よりも、歯が動きやすくて矯正治療中の痛みがより軽減された構造になっています。個人差はありますが、治療期間を半年も短縮できることもあります。

当院には矯正専門医が在籍しています

治療期間が長くなることの多い矯正治療。しかも、患者様のお口の状態やライフスタイルに合った治療方法を選び、正しく矯正を進めていかなければ、十分な効果が得られない可能性もあります。

そんな矯正治療ですから、「信頼できる歯科医師に任せたい」と誰もが思うはず。当院には矯正専門医が在籍しており、専門医ならではの高度な治療で患者さまひとり一人に合った治療をご提供します。

矯正専門医からひとこと

矯正治療が終わった後は「後戻り」といって、歯が治療前の位置へ戻ってしまう現象が起こります。この後戻りを防ぐために、治療後は歯の位置を固定するための保定装置を付けます。一見、キレイに整った歯並びも保定しないとまた悪い歯並びに戻ってしまうので、保定期間は頑張って装置を付けてくださいね。

ページTOPへ